よくあるご質問

お問い合わせの多い
ご質問

みなさまからよくお問い合わせいただく質問を掲載しています。

  • 製品カテゴリ登録をするのは誰ですか。

    【公募要領 1-2 定義】

    当該製品を生産することが想定される事業者等を主な会員とする工業会等です。

  • 工業会に属していないのですが、省力化製品登録はできますか。

    工業会に属していなくても製品登録は可能です。

  • 登録を希望する製品カテゴリの製品審査申請書「業種」欄に、弊社の製品が使用されると想定される業種がありませんが、製品登録申請は可能ですか。

    【省力化製品・省力化製品製造事業者登録要領 2-4 省力化製品の登録内容】

    製品の対象業種設定に際しては、製品が属する製品カテゴリで登録された業種のなかから設定することとし、それ以外の業種の登録は認められません。

  • 納品実績報告書について
    海外企業への販売実績を入力してもいいですか。

    本補助金は国内企業向けの補助金となり、納品実績報告書では国内企業への販売実績及び価格を確認する資料のため海外企業への販売実績は含めずに国内の販売実績で入力ください。

  • 省力化製品登録の際の申請単位について教えてください。

    【省力化製品・省力化製品製造事業者 登録要領 3-3 省力化製品の要件】

    申請単位について、原則型番ごとに製品登録を行ってください。複数の製品や周辺機器等の構成要素を組み合わせて稼働する製品の場合は、省力化効果を発揮するための最低限の構成要素のみをパッケージとして登録してください。
    ただし、省力化効果に影響を及ぼさないものや、製品本体の稼働に必ずしも必要としない製品や部品等の構成要素がパッケージ内に含まれている場合は対象外となります。
    詳細は省力化製品・省力化製品製造事業者登録要領をご確認ください。

一覧から探す